アレルギーは治ってからも注意が必要!

 食事に気を付け、夜更かしや軽い運動など健康管理に気を付け、人によっては凄惨なリバウンドを乗り越えて治っても、ビタミンやミネラルが流出するような食事内容や身体や精神に負担になるような生活に戻るとまたアレルギーが顔を出すことでしょう。

 「アトピー性皮膚炎の人はバリアに異常がなくても細胞にカルシウムイオンがたくさんある」状態が続くわけですから、ちょっとした刺激にも反応してしまいます。

 良質なカルシウムを摂り続ければそのような体質になってしまっているスイッチが外れるのかどうかまだ分かっていません。(というかカルシウムがアレルギーの解決になるのではないかということをまだ少数の人しか気付いていません。)

 でも、引き続きムリをせず、なるべく食品からビタミンやミネラルをしっかり摂ることが大切だと思います。

次、インフルエンザへ               ホームに戻る
ステロイド総論トップへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。